投稿日:

シクロクロスの輪

シクロクロスの輪

2/7.8 お台場で行われたシクロクロス東京2015にブース出展致しました。
20150208-DSCF2475

今年はテントと展示車輌を用意致しました。
例年以上にお客様が足を止めて頂き、興味深く眺めたりご質問をして頂きました。
現在このTOYO展示車輌は東京有楽町にあります“thePARK TOKYO”でご覧頂けます。
もちろんご購入も可能。見逃した方や気になっている方は是非お立ち寄りください。

20150207-DSCF2449

 

 

ブースは展示だけでなく選手へのレースサポートも行っております。

20150208-DSCF2553竹之内悠

20150207-DSCF2389松田千裕

 

20150207-DSCF2391山野葉子 


20150208-DSCF2492福本千佳

全日本チャンピオン 竹之内悠さんとTOYO GIRLSのちひろさん、はこさんのスターティングメンバーに加え、今年は丸一年ぶりにシクロクロスレースに参戦したちかさんの4人をサポート。

竹之内悠さん今シーズン最終戦となるこの試合はなんとしても良い締めくくりをしたい。と言う思いでTeam TOYO一丸となって戦います。
20150207-DSCF237420150208-DSCF247920150208-DSCF2484

20150208-DSCF2510

20150208-DSCF2513

20150208-DSCF2524

20150208-DSCF2503

 

TOYO、GOKISO、MIDLAND、選手のTeamでシクロクロスレースを戦い3年。
年々仲間やメンバーそしてレーサーが増え、この輪が広がってきています。
みんな『概念にとらわれないこと、自転車が好きであること』を基本に。

20150207-DSCF2415TOYO GIRLS Rider

そんな思いを感じ取って頂いた素敵な出会いがたくさんありました。
小柄な女性でもシクロクロスを楽しめるフレーム。
フレームとシクロクロスを知り尽くした東洋フレームだからこそ見える概念にとらわれないモノづくり。
TOYOシクロクロスバイクで自分の思った走りができ、初めて愛車だと感じられるフレームに出会ったと喜びを伝えて頂きました。
日本製にこだわり、乗り手の気持ちを第一に考えてつくり続けてきた思いが実った瞬間です。

01

この輪をもっともっと広く大きくすることが私達の使命です。
そうすればきっと世界は変えられるから。

竹之内悠選手然り、みんな志は世界へ向いています。
世界への挑戦。日本人が日本製のフレーム、ホイール、オイルで世界とどこまで戦えるのか?本気で考えています。
飽くなき挑戦のその先に見えるものは、世界の頂上だと信じて。