投稿日:

650C

650Cという選択。

小柄な方や女性など700C設計の自転車では無理な姿勢や乗り方になってしまいます。

150cmの人と180cmの人が同じホイールサイズで良いと言う考えが間違っています。

体に合った自転車とはまずホイールサイズから考え無ければなりません。

20141007-IMG_1915650Cスポルティーフ

先日納車したこの自転車のオーナー様は既存メーカーの700C設計のフレームは体に合わずTOYOにご相談に来られました。

「本当に体に合った自転車がほしい」この要望に650Cを導きました。

ホイールサイズを小さくすることによりSIZE450mmでも綺麗にまとまっています。

無理に700Cにこだわる必要は無い。求めるものは乗り手が自転車を手足かの様に扱えるフィット感。

つくり易いから、つくるノウハウがないから、売り易いからと無理に小柄な方へ700Cを押し付けているスポーツバイクの現状。

TOYOは余計な固定概念を持たず、少数の乗り手の方も考えた製品づくりを続けていきます。