投稿日:

仕上げ作業

 

ガス溶接後必要とされる仕上げ作業

余分なロウ材を落としパイプと綺麗なラインで繋げるこの作業は機械では出来ないハンドメイドの醍醐味でもあります。
DSCF1174

荒削りでまだロウ材は仕上げていない状態です。

 

ここから人の手で美しいラインを出していきます。

DSCF1181

DSCF1192

TOYOでは様々な道具を使用し最速且つ最高の仕上がりを目指します。

DSCF1193

 

 

綺麗なのは当たり前、そこから如何に速く出来るようになるか考える。

作業の手数が少なくなればその分、余計なストレスを製品に与えなくて済みます。

 

DSCF1176

DSCF1178

DSCF1189

DSCF1188

ハンドメイドにしか出来ない仕事があります。

ハンドメイドで量産、対極のようなこの2つのことをTOYOは極め続けます。