投稿日:

野辺山高原シクロクロスレース2013

悠が帰国し、全日本選手権に向けて始動です!

初戦は長野県野辺山でのUCIカデゴリー2、11月16・17日での2日間のレースです。

サイクルモードで発表したカーボン×スチール車での初レース。

今期からフレーム、フォーク、ハンドルバー、ステム、ピラーは新しいTOYOモデルです。

自転車を悠に渡したのが先週の木曜日。いつもきりぎりです。

新しい自転車の最終の実践テストなので今回は1台のみ新車です。

土曜日の試走からポジションとメカのセッティングをあーだこーだいいながら何とかスタートに!

バイク交換するほどでもない程度のコンディションですのでレース中はパンクで1度バイク交換したのみです。

フロントメカ、パンクとトラブルありましたがなんとか優勝できた1日目終了

仕切り直しで2日目です。

コース変更は少しあったもののコンディションは前日よりドライ。

前日のパンクしたので泥用のタイヤのみ、ブラケットの位置を変えてポジション変更。

2日目スタート、1日目同様最初から逃げてましたが2周目で風にあおられたコーステープに接触。

落車してしまい後続集団に吸収されて仕切り直し。

途中苦しい場面もありましたがここは意地で何とか1位でゴール!

2日間とも無事に優勝出来ました。

新しいフレーム・フォークはとても調子がいいので次回からは3台ともこのフレーム・フォークにします。

野辺山クロスは本場ヨーロッパのレースみたいでとてもクオリティーの高いレースです!

Raphaさんいろいろありがとうございました!!

 

IMG_3408

 

IMG_3396

IMG_3407IMG_3375

IMG_3381

IMG_3405