投稿日:

オーテヘム Cyclocross Otegem UCI2

オーテヘム Cyclocross Otegem UCI2

気持ちよく終えた週末から1週間。CyclocrosOtegem。Otegemまでの1週間は疲れをよく抜き、しっかりとトレーニングを行える状態になってからトレーニングを行い、調整をした。Otegemでは不安もあったが前週より走れる気しかしなかった。

不安というのは天候で、もし、泥が深くなりランニング区間が増えればまた厳しいレースになるなと感じていたけれど、この日は小雨がたまにぱらつく程度で気温もそんなに低くはなかったし、コースも泥が深いのは一部分だけだった。

試走を終え、この日もタイヤはシケインでスタートした。シケイン、漕ぎが軽いし、直線グリップもそこそこするし、コーナーはサイドノブで問題ない。ほんとに使いやすい。

Photo by KenHashikawa

スタートはそこそこで進む。1周目完了時で身体に余裕があり、前のパックへとジャンプしていきたかったけれど、高まる気持ちを抑え、イーブンでキープした。とりあえず、数周、しっかり走れるか確認しておきたかった。オーバーペースでペースを落とすのもいいけれど、とりあえず落ち着いて確実にレースを進めた。昔からよく一緒に走るトップアマチュアの選手と一緒にパックでレースを進めるも、コーナーワークで差が付き、遅れてしまう。走力は変わらなかったが、細かいところで差がついていった。

中盤は3-4人のパックでレースを進める。路面状況がいいので1周のラップが早かった。おそらく、11周ほどのレースだったと思う。最後はオランダ人と二人になった、彼のライドが気に食わなかったのでどうしても負けたくなかったが、80%で切られる前のスプリントで競り負け、21位でゴール。マイナス3周。けれど、レース時間は50分。内容は悪くなかった。今の乗り方でもう少しバイクコントロールをうまくできればもっと上にいけそう。どんどん良くなってきているのでシーズン終盤で良いレースをこなしていきたい。