投稿日:

Hexia Cyclocross Gullegem UCI2

Hexia  Cyclocross Gullegem UCI2

年末年始のレースウィークの締めくくりの週末。このレースと翌日のDVVの2連戦。このレースは去年から始まり、今年はUCI2クラスながら8千人の観客を集めた。

天気は小雨で5℃ほどだったが、コースは各コーナーが表面的にはスリッピーだけれど、そこまで泥ではなかった。各コーナーのことを考えるとマッドタイヤでも良かったが、この日もセンタースリック+サイドノブのシケインでスタートした。トラクションを必要としている箇所がなく、平坦なサーキットだった。

出走者は30人ほど。見るからに少なかった。スタートをし、良い位置でレースを進める。各コーナーの立ち上がりも余裕を持って走れていたし、周りをよく見れていて落車に巻き込まれることもなかった。しかし、1周目完了間近でバイクトラブルをしてしまい、失速。ピットにつく頃には最後尾近くにまで順位を下げた。ピットでバイク交換をし、再スタート。

一つ一つ、前のパックに落ち着いて上がっていく。コース中盤は抜きどころがないので落ち着いてこなし、余裕を持ったところで選手をパスしていき、トラブルが起こる前にいた元の位置を目指して走り続けた。

レース終盤、トップの選手がかなり追いついてきているのがわかった。自分の中ではマイナス2周かなと思ったけど、マーシャルの人は足切りにせず。あれ、マイナス1周かな?と思ったら足切りにされず。気が付いたらフルラップ。ラスト三周はかなり踏み返して、ペースを上げていった。ちゃんとゴールできたのはただ嬉しかった。

1周目でトラブルが起こった時は、今シーズンの初戦Meulebekeと同じ状況だったのでリタイアするかなと思ったけれど、とりあえずピットまでは気持ちを押し殺して走り、また再スタートでペースを上げた。やはり、バイク交換後は力みすぎてしまい、ペースがそこまで上がらなかったけれど、コンスタントに走り続けれた結果、フルラップ5分26秒遅れの21位でゴールできた。

次戦は翌日に初めてブリュッセル大学構内で行われるDVVのレース。

Photos by KenHashikawa