投稿日:

何ができるかな

何ができるかな

今回はフレームの何気ない部分をクローズアップ。

まずはパイプを適当な長さにカット。

わかる人はこれでピンっとくるかな。

次にベルトサンダーで丁寧に形をつくる。

作業している人に聞いてみたら

「簡単そうに見えて、綺麗な形を出すのは1苦労を超えて1.5苦労ぐらいだよ」

と言ってた。

これでもうわかるかな。

ジャジャーン!ヘッドリングができたよ。

こうやってTOYOで一つ一つヘッドリングがつくられている。

ヘッドパイプの強度と剛性を上げるヘッドリング、

パイプを切ったまんま使ってもいいところを、

一手間かけて何気ない大人のオシャレ。シブすぎるぜ。