投稿日:

錆止め下処理

錆止め下処理



20150704-DSCF4278 20150704-DSCF4277 20150704-DSCF4279
20150704-DSCF4280

 

塗装前のラグフレームです。

溶接が終わり、錆止め下処理まで完了した状態です。

 

東洋フレームではフレーム製作のあと、錆止め下処理として2つの工程があります。

錆びる原因になるフレームに付着している余分な水分や油分などを除去する下処理と、

さらにそこに特殊な錆止め処理でフレームをコーティング致します。

この工程が終わると、下塗り、カラー、艶出しのクリア、と続いて完成します。

 

 

フレームにカラーで色を付けずにクリアだけを施したクリア塗装のフレームが次の写真です。

20150704-DSCF4266 20150704-DSCF4264 20150704-DSCF4261 20150704-DSCF4259 20150704-DSCF4276

特殊な錆止め処理のおかげで、クリア塗装であっても錆にくいフレームになります。

クリア塗装はペイントで飾ることはないけれど、美しい溶接が際立つフレームに仕上がります。

もちろん塗装のフレームも従来より錆び辛くなっております。

 

 

手の込んだペイントももちろんかっこいいですが

ビルダーの想いが見えるような、フレームそのもののかっこよさにも注目してみてください。