投稿日:

全日本シクロクロス 琵琶湖マイアミビーチ

全日本シクロクロス 琵琶湖マイアミビーチ

12月12日にシクロクロス全日本選手権が琵琶湖マイアミビーチで行われました。

シクロクロス全日本選手権は毎年恒例です。

今年は大阪からは近く助かったのですがメカの西勉が1週間前にイタリアへ行っちゃったんでメカはてんてこ舞いでした。

当日は雨でなかったことが救いです。

土曜日朝の試走から会場入りの予定だったんですが、前日、金曜日の夜9時に悠から電話で「決戦ホイールを交換するからタイヤ張替えでほしい」と告げられた・・・

ばかじゃないの?と言いってるうちに悲壮な顔をして悠がやってきた。ギリギリはいつものことだけどリムセメントが乾くのには2日必要なんです・・・がレース当日にはギリ間に合うのでやることに・・・

途中、イタリアの勉に電話してなぐさめてもらいながら、夜中の1時までかけて悠と二人でタイヤの張替え終了!!ハイテンションで悠は帰宅しました・・・

車輪も間に合っていざスタート!悠、3位以下は丸坊主をTY公約!師匠のけいちゃんも今回バリカン持参!!

悠、必死!必死!いつもは後半力尽きるのですがヨーロッパでの武者修行の成果もあり後半も力強く走り最後の最後で3位からギリギリのギリで2位でゴール!いい走りをお見せする事ができたと思います!とりあえず坊主はセーフ。

辻浦けいちゃん9連覇、豊岡あやちゃん6連覇、竹之内悠2位、福本千佳4位と今年も最高の結果です。

レース当日、勉がいなかったので選手にもレース前日は負担をかけてしまいました。

フレームができたのが全日本2週間前。

それまでの約2週間前の準備を勉が一人で寝る間も惜しんでメカをしてくれました。

悠のお兄ちゃんの脩平も塗装工場へなんども足を運んでくれました。

フレームの生産も残業続きで作りました。皆の力がまとまり今回の最高の結果につながりました!

選手、スタッフにはストレスがあったにも関わらず今回やり遂げたことに成長したと実感してます。

まだまだ世界には通用しませんが、チャレンジは続けますので今後も応援宜しくお願いいたします。チームTY頑張ります!!

写真提供 田中苑子・竹之内脩兵・岡本辰志