投稿日:

ベルギーシクロクロス世界戦記 その4 女子スタート

ベルギーシクロクロス世界戦記 その4 女子スタート

車内のスワコサポート徳竹と女子田近さん

スタート前のアップ

いい感じです。

世界戦最終日。女子は11時スタートで男子は2時半スタートなので2班に別れて会場入りする。

先発女子のあやちゃん、荻島さん、田近さん、志村さんの4人はあまり緊張した様子もなくホテルを出発。

移動中の車内もいい雰囲気で会場に到着。バイク交換の練習をするして軽く試走。

前日よりも少し乾いたコースで最終のバイク調整。海外レース初の志村さんは緊張気味です。

10時半にサポート隊はピットに移動しスタート前にスタッフで打ち合わせ。

予定通り11時スタート。

4人ともスタートは順調だったが荻島さんメカトラでいきなりバイク交換。

でピットがあわただしくなったが冷静にあやちゃんの走りに集中する。

2周目と3周目にあやちゃんバイク交換トップとの差は少しずつ離れるが中盤までは2分差の20位前後。

後半1コケで少し後退。そのまま頑張って25位で無事ゴールで他3選手もなんとかゴール。

ピットを後にチームボックスに戻った。25位という結果には満足できないが今の我々の実力です。

もっと上を目指す事を誓い女子の仕事は終了。最終エリート男子の準備に集中する事に。

ゴール後!1コケで右手と右ひざから流血です。お疲れ様でした!